HOME

目の下のふくらみに最適な治療法はカウンセリングで見つかる

美脚

目の下のたるみには、カウンセリングで目元にあった治療法を見つけることができます。目の下にクマやたるみ、ふくらみがあると、老け顔や疲れ顔になってしまいます。気になる目の下には、カウンセリングで悩みを改善することができます。
美容クリニックへ相談すると、切らずに短時間だけで施術できる治療法を提案してくれます。目の下のたるみ手術は、目元のふくらみがなくなり若々しいスッキリした目元を手に入れることができます。目の下のたるみ手術は、切らずに行うことができます。術後の腫れも痛みも少ないので、安心して治療を受けることが可能です。
目の下のふくらみには、脂肪取りの施術方法を提案されます。目の下には3個の眼窩脂肪の袋があります。レーザーを使って、下のまぶたの裏側にある結膜にものすごく小さな穴を作ります。そこから適度な量の眼窩脂肪を取り除きます。回復力がある場所で穴は小さいため、縫合の必要はありません。翌日にはふさがるので、安心して治療を受けることができます。
目の下のたるみ手術は、極細針で局所麻酔をするので痛みもほとんどありません。治療をした翌日から洗顔もメイクもできるようになります。仕事が忙しくても腫れが目立たないので、長期休暇を取る必要はありません。

press release